今まで生きてきて恋に勝った事なんてなかった




女性に好きだと言われた事なんてなかった




コンプレックスが多すぎてアプローチする勇気さえもなかった







出会い系を始めて2年が経った記念に自分の恋愛談を記事にしました


この時出会いを求めていた事を思い返してみると今よりも不器用でヘタレだったなって思います




ナンパは女性との出会いを通して自分を知る作業




とあるナンパ師さんの記事でこの言葉を見たことがあります
今はこの言葉が何となく分かるようになりました


出会い系でLINEを交換出来た子はおそらく100人を越えているでしょう。


そこから出会えた女性は約半数


そしてセックス出来た女性は26人

様々な女性と出会い、色んな反応がありました。




俺の見た目にガッカリするような女の子もいました




会った瞬間即行で帰られた事もありました




だけど




信じられない事ですが俺と一緒に居てドキドキすると言ってくれた女の子もいました


セックスを許してくれる女の子も居ました




そして




2月にあった子は俺の事を好きだと言ってくれて、今も連絡をくれます




自分の事を好きだと言ってくれる女性がこの世にいるなんて知らなかった




これも多くの女性と出会ってみなければ分からなかった事です


はじめはサクラばかりで出会えないんじゃないかと疑っていたけど、今は出会い系に本当に感謝してます




SNSで出会いを求めていた時は己の容姿に幻滅されるのが怖くて逃げ出した自分


だけど今は怖くない


たとえ即行で帰られても




経験をする中で




自ら考える中で




己を磨く中で




人は変われる


人は強くなっていける



それを今は確信しています




これからは自分の出会い系の経験を元に、少しでも皆様の役に立てるような記事も書いていきます






これからもハゲ野郎が出会い系で100人斬りを目指す体験記をよろしくお願いします