3月の終わり頃このままでは坊主になりそうな俺はやっとの思いでアポを確約した


20歳 神奈川住み女子大生

ハッピーメール
のプロフィール検索からやり取りを始め3~4通のメッセージを経てLINE移行へ


トークのやり取りは絵文字もまったく使わず、素っ気ない感じだったので、アポれるか微妙だと思ったが打診したらすんなりオッケーをもらった


これがやってみなければ分からんというやつだ


彼女は神奈川県が近いらしいので横浜にアポを決めた

俺は横浜は駅の乗り換え位でしか行ったことないから、土地勘が全くない


まぁ最近はアポ地もワンパターンになりつつあったのでたまには冒険してみるのもいいかもしれない




改札前に待ち合わせし、


ご対面


【ルックスデータ】
フェイス6
スタイル5
ファッション6

トータル17


清楚系で俺好みであった


よかった
せっかく遠くまで来たのに、思いっきり写メ詐欺だったらへこむ
ストライクゾーンの子が来て取り敢えずほっとした。


俺は来たことがないので、情けないながらも彼女が案内してくれた


まず居酒屋で乾杯
トークでは素っ気なかった彼女だが、話してみると性格がいいこだと思った


彼氏について聞くと今はいないが気になっている人がいると言った


居酒屋を出ると海が見える場所があると案内してくれた
photo0000-1252
すごいな
夜景がとても綺麗だった


時間は23時をまわっている
これから帰るのもだるいなと思った


「明日は何かあるの?」


「いえ特に…」


「この後どうしょうか」


「どうしましょう…たごさくさんが決めてください」


(どんな意味で言ってるんだろうか?…まだ何もしてないし引かれるかな?)


「今日一緒に泊まるのは嫌?」


「……嫌じゃないですよ」
これは行けるかも


「何か帰るのもキツイから一緒に泊まろう」


「…分かりました」


やった…
とはいってもこの辺のホテル事情がが分からない


怪しそうな街を二人でブラブラ歩いてると宿泊6000円のホテルを発見したので入る
フロントでキーをもらい部屋へ


仕事で疲れていたが部屋に入ると性欲が高まってきた


ベッドに座っている彼女を抱きしめ、DK
嫌がらなかった


前戯から挿入


すごい締め付け


数分後


昇天…


その後それぞれでシャワーを浴びて二人で眠った


翌日


一緒に朝食を取って別れた


何となく名残惜しい気持ちだったし、彼女も(多分)同じような顔をしていた


前にナンパブログで一緒に泊まった女が金を取って逃げたとか書いてあったから出来るだけ宿泊はしないようにしてるのだが


こんなアポもいいなと思った


使用サイト ハッピーメール


【GET数】 6/100