基本的に男がLINEで追撃メッセージを送ったら女性は嫌うもの


自分もその時は出会い系ルーキーイヤーで慣れなさと余裕の無さで何度も失敗していました


しかし今回はその逆
追撃した結果アポに至った体験談です

粘り強くLINEを送り続けた成果



12月初旬
出会いはハッピーメールから
19歳専門学校生

プロフィール写真はかわいい系
八重歯が特徴的


いつも通りいいねからメッセージを送り、数通でLINE交換
しかしここからアポを取ろうとすると、数通やり取りをしても返信が無く音信不通になります


12月はアポが全くないので、余裕の無いたごさくは頃合いを見てトークをまた送ります


やり取りは平行線
彼女は少し返信を返してはまた音信不通になる


まさにイタチ娘


そんな中で1月になると急に返信を返してくれるようになりアポが決まります


彼女が急に暇になったのか?
または心を開いてくれたのか?
さてさて



弾力性のある彼女との出会い



アポ当日新宿駅の東口で待ち合わせ
ルミネで待機しLINEのやり取り


柱の前で待つ彼女を発見!


身長は150cmで小柄!少しぽっちゃりしているものこの子もやはり19歳
肌が白く綺麗で笑うと見える八重歯が可愛い!
服装は茶色のニットに黒タイツに短パン
ニットから膨らむ胸で巨乳だと分かる


股間を刺激される思いで、彼女が好きだと言うカラオケに


自分は歌うのは得意ではないので彼女に歌ってもらい頃合いを見て距離を縮めます


恋愛話をすると彼氏がいたのは1年前が最後で今はいない
ついでに経験について聞くとキスはあるがセックスについてはまだ未経験と解答


そんな話をしていると、性的に興奮してきたので彼女に性的アプローチ
彼女の手を取り、横向きだった彼女を後ろから抱き締めます
もうカチカチに下半身に血がたまっている状態…
彼女は特に嫌がることなく「恥ずかしい…」と笑っていました


彼女の首筋を愛撫し、そこからディープキス
舌を絡めつつ、ニットの上から胸を触ります


お互いに息が乱れる
さらにニットの下に手を潜りこませ直接肌に触れる
やはり彼女の肌は弾力性があってサラサラ
ブラにも手を潜りこませおっぱいを揉んでいく


そこからは10分程度いちゃいちゃタイム


彼女も性的に喚起している状態
ホテルに誘うと「本当にいくの~?」と言いながらも笑顔
手を繋ぎながらホテルへ


ホテルで約3000円を支払い部屋へ


さっきの続きと言わんばかりにいちゃつきながら服を脱がしていきます
男と女が生の身体で触れ合っていく


触るだけだった胸も今度は舐めたり乳首をくすぐったり
胸のサイズを聞くとEカップだそうでやっぱり大きく揉みごたえがあります


そして彼女の陰部を指で触っていきます
何となく濡れていない気がしたのでクンニで舐めていく
「あっ…あっ…」
と彼女は感じながらも痛そうな素振りは見せなかった


ここでペニスにコンドームを被せ彼女の膣内に挿入していきます
ズブズブ…とゆっくり入れていくと彼女も声をあげる


心配だったので痛くないかと聞くと「慣れてないから変な感じするけど大丈夫」と返答


そこからピストンしながらキスをしたり身体を舐めたり
10分程度したあと正常位のままフィニッシュ


そんなに痛がってる様子は無かったので大丈夫かと思いましたが、性器を抜くとコンドームに血が付着していました
彼女と一緒にシャワーを浴びて駅前で解散



12月からワクワクメール、PCMAXを始めたビギナーズラックなのか


・そんなに痛がらず血が出なかった女の子
・相当痛がり血が出なかった女の子
・そんなに痛がらず出血があった女の子と
一気に三人の処女と出会う事が出来ました


しつこく追撃したやり取りがたまには実を結ぶこともあるという体験談でした
使用サイト ハッピーメール
ハッピーメールバナー

【GET数】 4/100


アフターストーリー



この女の子とはそれ以降4回会って行為を重ねました


しかし彼女は自分で作ってくれたお菓子をプレゼントしてくれたり、お土産をくれたりこんな自分に好意を寄せてくれました


でも自分は彼女の事を本気で好きになれる気がせず、自分自身でどんどん苦しくなってきました
自分がLINEを送ればいつもちゃんと返してくれる彼女
自分が求めればいつでも身体を許してくれる彼女

そんな彼女のやさしさに“セフレ”と割りきれる程残酷な人間になれませんでした


4回目以降はこちらからLINEを一切送らず、自然とフェードアウトしていきました